婚活アプリ&サイト比較

婚活サイト比較&ランキング[最新6選]

[最新の婚活サイト]を比較&おすすめ順のランキング形式でご紹介!

婚活サイト 比較

結婚式に掛かる費用はどれくらい?節約ポイントは?

結婚式 費用 節約

結婚式に掛かる費用は見積もりのときの金額と実際に掛かった金額は大きく差が開くと良く聞きます。これはどういうことなのでしょうか。また、既に結婚式や披露宴を終えた先輩たちは結婚にどれくらいの費用が掛かったのでしょうか。

もちろん結婚式の規模や招待人数、式場によっても変わってくることは想像できます。節約ポイントはあるのかどうかも気になるところです。

スポンサーリンク

結婚式の費用相場

結婚式 費用相場
結婚をする段階で、今までに結婚するにあたって十分に貯金をして準備をしてきたカップルであればそれほど心配することではありませんが、実際のところ準備万全というカップルはそれほど多くないのが現状です。

結婚式や披露宴で予定していた予算額は250万円~300万円
実際に支払った金額は300万円~350万円

実際に結婚式を挙げた方のアンケート結果で一番回答の多かった額になります。
予定していた額よりも実際に払った額が上がっているので、当初予定していた額よりも上がってしまっていることがわかります。

結婚を終えた先輩方の7割以上が当初の見積もりよりもオーバーしてしまう結果となるデータがあります。

なお、結婚情報誌ゼクシィでは挙式、披露宴での予算総額の平均は352万円で昨年よりも増加傾向になっている調査結果があります。
これは消費税の増税が影響しているようで、消費税があがっても結婚式の予算を減らしていないので単純にその分増加したのだということです。

参考: 結婚式の総額は352万円、昨年に比べ19万円の増加

結婚式の総額は352万円は高いと思いますか?思いませんか?

予算オーバーの原因

結婚式費用 予算オーバー原因
当初の予定見積金額よりも予算がオーバーしてしまう額の平均は90万円以上という結果が出ています。結婚式・披露宴は予算オーバーしやすいと聞きますが、原因は何が考えられるのでしょうか。

原因1 こだわり演出
親戚やお友達の結婚式に出た経験のあるかたなら分かると思いますが、結婚式・披露宴の演出はこだわると星の数ほどあります。
色々と話を聞くうちにあれもやりたいこれもやりたいとこだわりが出てしまうと費用はどんどん上がってしまいます。

定番でお金の掛かる演出の例としては、フラワーシャワー、ライスシャワー(挙式後にゲストが新郎新婦に向けてお花やお米を投げる定番演出)、挙式の時のBGM(生演奏)、生い立ちや2人の紹介などのムービー作成などがあります。

原因2 グレードアップ
いざ招待客のリストを確認していると会社の偉い方など呼ぶにあたって、失礼のないようにと料理のグレードアップや引き出物はきちんとしたものを選りすぐっているうちに予算も50万円以上上がってしまうという結果に。

原因3 装花
意外かもしれませんが装花に掛かる費用もばかになりません。装花に掛かる費用の全国平均は18万円前後です。

ウェディングプランナーに装花のないシンプルな状態の写真を見せられると、つい一生に一度のことと考えて華やかな方を選択しがちです。こちらも後からオプション追加料金になるので予算オーバーの原因のひとつになり得ます。

その他にブライダルエステやメイク代なども普段使わない部分にも特別な日だからと奮発するパターンも多く総費用が上がってしまう原因の一つになっているようです。ただ、ブライダルエステについては挙式を控えている女性の8割が利用するというデータがあるので、ここは美意識の高い女性にとって外せない部分になるのではないでしょうか。自分磨きなので女性のお財布から出すというのが多いようです。
→ ブライダルエステの上手な利用方法!気になる費用は?その効果や体験談

節約ポイントについて

結婚式 節約ポイント
予算オーバーの原因がわかれば節約のポイントについてもわかりますね。

原因1 こだわり演出
こちらについてはやりたい演出を追加をしようと思えばいくらでも予算は上がってしまいます。

お二人でこれだけははずせないという演出を予め決める、それに絞ることが大きな節約ポイントにもなります。一生に一度だからと後先考えずにやってしまうと後で後悔することにも。

原因2 グレードアップ
こだわりの演出と同じように、すべてにおいて結婚式で最高のものを用意しようとするといくら予算があっても足りません。結婚式は青天井なのです。お二人でどうしてもはずせないもの、叶えたいことをしっかりと話し合って決め、予算を配分していく必要があります。

招待の人数が多くて、こだわりの演出を増やすと結婚式の予算は跳ね上がり、少人数でアットホームな感じの結婚式は予算が低くなる傾向にあります。演出は二人のこだわりで、料理や引き出物は招待客へのこだわりです。どちらかというと料理や引き出物にこだわり、その中でも料理にこだわるほうが喜ばれる傾向にあります。どちらに比重を置くかここでもお二人の話し合いが大事です。

なお、招待客の人数が多ければ予算も上がりますが、その分ご祝儀も必然的に増えます。逆に招待客が少なければ予算は低くなりますが単価が高くなるので一概にどちらが良いかは言えません。ご祝儀を多くもらえそうな方を中心に多く呼ぶ。。なんてことできたら良いですね(笑)

原因3 装花
元々ついている装花はシンプルなものが多いです。プランには装花は一切含まれていないこともあります。

例としてテーブルに飾る装花などを写真で見せられますがとてもさみしく見えてしまい、ついついオプションを考えずに追加しがちです。これはおそらく追加オプションを付けさせるための結婚式場側の見せ方だと思いますが。。

確かに装花をオプションで付け加えることで華やかに見えるのは間違いありません。
ただ、本当に必要な部分なのか、限りある予算なので十分に検討する必要があります。

ここは造花で良い、ここは華やかに飾りたいなど、会場の雰囲気によってもお金をかける部分を変えましょう。

結婚式のチャペルでは滞在時間が少ないので造花で、披露宴会場では少し華やかにするなどアイデア次第です。チャペルなどは新郎新婦に注目が特にいくので造花とはほとんど気づかないです。

なお、披露宴会場では装花を帰りにゲストに配ったりもできるので、一部では装花を取り入れたほうが良いですね。

また、テーブルクロスを華やかな色にする、リボンを飾る、上手く装花の中に造花をまぜるなどして、予算を抑えても華やかにすることはいくらでもできます。会場の壁やテーブル、椅子の色などを考慮しながらウェディングプランナーと良く計画することをお勧めします。

まとめ

結婚式は地域性が出るので会費制が主なところや名古屋の嫁入りと言われるように莫大なお金を掛けるところなどはっきりと分かれます。そのため一概に平均額がどうとか言えませんが、結婚式の総額平均が352万円というのは高めに思えました。

あみの友人は100万以内で挙式と簡単なお食事会を開きましたがとても感動的で思い出に残るものでした。

こだわりばかりが先行してお金を掛ければ良い式が挙げられるかといえばそうではありません。

予算が少ないという方はお互いにどうしても結婚式・披露宴で叶えたいものを決めて、それ以外は予算を抑えるように進めていけば予算オーバーになることは少ないです。

新郎新婦お二人にとっても、両家、特に新婦のご両親にとっても特別な挙式になることは間違いないです。誰のための結婚式なのかをお二人話し合い考えて、ゲストも一緒に楽しめる特別な結婚式を是非叶えてください!

【あわせて読む】
≫ あなたに合う婚活サイトはもう見つけた?婚活サイト6選
≫ 年収?学歴?条件別!婚活サイト比較!!
≫ バツイチ婚活|年齢別婚活サイト選び
≫ [婚期を占う]当ると有名な電話占いで占い師に婚期や恋愛相談する[霊視]

>>ランキング1位の婚活サイトを見る

婚活サイトランキング比較

関連記事

婚活サイト 女性からアプローチ 比較
婚活サイトで女性からメッセージを送るのはダメなのか考える

▼ 目次 ▼1 女性からメッセージを送るのはヘン?2 女性からメッセージをもらっ ...

婚活サイト 比較 初デート メール
初デート後のやり取りは重要です!どちらからメールを送る?

▼ 目次 ▼1 初デート後メールはどちらから送る?2 女性からメールをするべきパ ...

婚活サイト比較 デキ婚
授かり婚・デキ婚の離婚率は高い?メリットだってある!

▼ 目次 ▼1 デキ婚の離婚率は高い?2 離婚理由・原因3 離婚の回避はどうした ...

婚活 女性からアプローチ 結婚
今では普通!?プロポーズを女性からして成功させる逆プロポーズ

▼ 目次 ▼1 草食系男子への逆プロポーズ2 結婚の意思がないタイプ3 別れを切 ...

ネット婚活サイト 比較
ネット婚活サイトは利用するな!やめたほうが良い理由とは

▼ 目次 ▼1 ネット婚活サイトが合わない人ってどんな人?2 結婚相談所ってどん ...